趣味に生きる。豊かな人生を送る為にやっておきたい3つの事

スポンサーリンク

 

人によっては趣味を持つ事で人生が豊かになってくる事でしょう。

僕自身、初めは細々とでしたが、好きな事であれば時間や、時にお金を惜しまずに費やしてきました。

その結果今に至るのですが、そのように理想的な生活を送る為には「好きな事をしていく為には好きな事だけやっていれば良い」という事は無く、むしろ好きな事をする為にも時間を費やされる事もありました。

 

そこで、「あれ?好きな事をして生きるハズが、なんで好きでも無い事までしなきゃならないんだ…?」と、理想と現実の狭間で悶々ともがいてしまった時期もありました。

 

この記事では、趣味で人生を豊かにしていく為に、僕なりに思う事をまとめてみました。

「趣味に生きる」という事に、今一歩踏み出せないと感じてしまっているという方に、何かしら参考になる所があれば幸いです。

 

まずは自分の好きな事を見つける

 

こどもの頃、昼夜を問わず熱中してしまった経験はありませんか?

自分が好きなテレビアニメやテレビゲーム、あるいは草野球やサッカーといったスポーツなど。

無我夢中になっていて、気が付いたら一日終わってしまうといった事はありませんでしたか?

 

僕自身、子供の頃は現代っ子のごとく、小学生の頃は友達の家であったり、自分の家に招いてテレビゲームをやっていた記憶がほとんどです。笑

その当時はオンライン対戦などはありませんでしたので、友達の部屋など、同じ空間の中で一緒のテレビ画面を観ながらロクヨン(任天堂64というゲーム機)やプレステ(プレイステーション)をプレイしているといったものでした。

最近の子も同じように友達の家に遊びに行って遊んでいるんですかね?

同じ空間に居るとそれだけ盛り上がったりするので、自分がコントローラーを手にしていなくても、友達と一緒ならそれだけでも楽しいものでしたね。笑

 

その後、中学生・高校生になってくると将来の事を考え始めていくので、小学生の頃のように遊ばなくなりますし、それぞれ勉強や部活等で忙しくなってくるので疎遠になっていってしまうのですが。。。

育った環境や家庭環境によって、小学生時代同じ時間を共有していたとは言え、成長するにしたがって考え方も変わっていってしまうものですからね。

 

とはいえ、当時熱中したものが、大人になってもふと思い出される事があります。

昔遊んでいたゲームをAmazonやブックオフで中古を見つけた際に買い漁ってしまったり、暇な時があればYouTubeでプレイ動画を見返して「あ~、こんなシーンあったね~w」などと思い出に浸る事もあります。

それだけ好きな事でもありましたからね。

楽しかった思い出・経験というのは大人になっても生きているもので、当時を思い出しては、それが今に活きて来るものとなってきます。

 

僕自身、昔テレビゲームにハマり、遊ぶことに熱中していましたが、今度は遊ぶ方から作り手としてそれを絵画で表現する事となりました。

それが今となってはライフワークの一つとなってきたので、どの分野でも自分が好きな事を突き詰めれば、それが生きがいであったり、人生を充実させる要素のうちの一つとなってくるんだと思います。

 

そして当時熱中したものを元にまた新たな趣味に出会う事もありますし、ポジティブな思いがあると良い方向に転がっていく事もあるんですね。

 

収入源を確保する

 

とはいえ、大人になると仕事をするようになり、責任やそれに伴うプレッシャーが重く圧し掛かるあまり、趣味に費やす時間も取れなくなってしまうもの。

そんな生活が嫌になり、いっその事、仕事を辞めて趣味に時間を費やすべくアルバイトで生活をしていくなど、さすがに無謀かもしれませんが出来なくもありません。

(まぁ、これが出来るのは少なくとも独身の人に限る事でしょうし、家族を養う身であればそんなリスクを負う事は出来ませんが。。。)

 

出来るのであれば、自分の人生の舵を自らの手で取り、自立して歩んでいきたいものではあります。

とはいえ、会社や家族、あるいはSNS上でのコミュニティなど、どこかしらに属していかないと生きていく事も難しくなってくるので、結局のところ働かざるを得ない事となってしまうんですよね。

 

ただ、現代ではインターネットを使えば通勤はおろか、自宅に居ながらでも収入を得る事も可能になってきているので、趣味に費やす時間もお金も上手い具合に確保していける事が望ましいでしょう。

例えばプログラミングの勉強したり、webデザインの勉強してサイト制作で収入を得る事も可能です。

他にも、アフィリエイトのようにブログやメルマガ、SNS等で商品を紹介して、その紹介料を収益として得ていくなど、ネットが無い時代では出来えなかった事が出来る時代になっています。

 

生活をしていく上でお金は必要となってきますので、趣味に時間を費やしていく為にも、なるべくお金も時間も得られるような収入源を得られる努力は必要になってくるかもしれません。

 

夢を諦めない。時間を作る

 

ただ、何事も成果が出るようになるには時間がかかってしまいます。

人によっては数カ月から半年で成果が出る人も居れば、数年かかってしまう人も居ます。

 

僕自身、ネットからの収益を得られるようになるまでに1年くらいかかっていましたし、初めの半年くらいはいくら頑張っても収入がゼロの状態でもありました。

そこで日雇いの派遣で働きつつ、時に描いた作品を売って収入にしていく事となりました・・。

それでも、日々の生活をしていくだけでも精一杯でしたし、実際に趣味に使える時間が増えたかと言われれば実際は大して変わらず、むしろ減ってしまいましたね。苦笑

 

好きな事をする為に、日雇いで融通の利くように時間を作る努力をしていったというのに、実際には理想から遠ざかってしまう事も十分あり得てしまいます。

ですので、仕事と趣味を両立していきながら、その合間をみつつ時間を作り、「仕事を減らして収入を増やす」といった環境を作っていける事がベストだと思うんですね。

 

現時点でお金も趣味に費やす時間も無いのであれば、まずは生活に必要なお金を稼ぎ、徐々に働く時間が少なくても収入が入るような生活を送る事が先決となってくるでしょう。

その為にも、ブログやSNSなどを使って情報発信を上手くしていけると良いと思うんですね。

 

まとめ

 

以上が僕の体験を踏まえた上で、「趣味に生きる人生」についてまとめてみました。

理想的な生活というのは簡単には手に入りませんが、努力次第でそれに近づけていく事が可能だと思うんですよね。

実際に僕自身ネットから収入が発生した際にはテンションが上がりましたし、それによって夢を追いかけられるようにもなりました。

 

まだ道半ばですけどね。

 

シェアしてくれると励みになります!