ストレスフリーな生活を!ニュース断ちによって得られるメリット5つ

水槽で泳ぐ魚

スポンサーリンク




 

日々、いろんな出来事が日本、あるいは世界中で起こっています。

政治、経済、世界情勢、天気、イベント、環境問題、スポーツ、エンタメ…など、挙げたらキリはないと思います。

ですが、ふと思ったのですが、それらはネガティブな情報の方が多く感じられるようになったのですね。

 

最近であればコロナウイルス関連のニュースが毎日のように流れていますし、芸能人の不倫やら事件、事故といったニュースを日々目にします。

正直なところ、かなりウンザリしています。笑

コロナに関しては、「またか..」という感想になりますし、芸能人の不倫を知ったところで「だから何?」と、そのような感想しか出てきません。

 

ニュースになる程の大きな事件や事故を観ても、「自分じゃ無くて良かった」と思うと同時に、「自分に降り掛かったらどうしよう」などとありもしない不安に駆られる事となってしまい、気が気では無くなってしまいます。

自分の見たい情報だけ見れるならまだしも、ニュースサイトをみたら否が応でもネガティブなニュースに遭遇させられます。

 

そこで思い切ってブックマークからお気に入り消去してみました!

それまでは何かとニュースをチェックしていましたが、根本から断つ事で生活にも影響を及ぼしてきたのではないかと思います。

今回はニュース断ちを実際にした事による影響について、感じた事をまとめてみました。

 

【スポンサーリンク】

 

不幸な出来事には気持ちが引っ張られやすい

 

事件や事故というものは突然起こってしまうものなので、塞ぎようがありません。

ニュースを見る度に、「自分が当事者ではなくて良かった..」と思っていても、もし万が一の事があれば自分が当事者になってしまう事もあるかもしれません。

悪い事件の事が頭から離れないと、いずれそういった事件に巻き込まれてしまいそうな気持にさせられます。

少なくとも精神衛生上はあまり良いとは言えないですね。

 

世間では悪いニュースの方が比較的多い

 

幸せなニュースと言えば、動物関連のニュースや、スポーツで日本全体が湧き上がるような事かもしれませんが、そういったニュースは全体でみても比較的少ない傾向にあります。

自分が当事者でないにも関わらず、事件の詳細まで報道されると、その事件への興味を通り越して気分が悪くなってしまうものです。

 

テレビをつけても大体がそういった暗いニュースの方が多いので、バラエティ番組を観ていた方が気分が良いと思わされます。

 

思い切ってお気に入りから削除した

 

それまでは日々の情報収集として、Yahoo!ニュースを毎日のように眺めていましたが、それで自分の人生が良い方向に転ぶ気がしなかったので、思い切ってお気に入りから削除してしまいました。

するとどういう事が起きたかというと、始めのうちは我慢していましたが、少し経ったら「別に無くても不自由しないか」と思ったのが正直な感想です。

 

天気予報を知りたいのであれば、専用のアプリをインストールすればよいだけの話ですし、調べ物があればGoogle検索をすればよいだけですし。

必要な時に必要な情報を得ていく事が、今の情報化社会において賢い選択なんだと思います。

 

ニュースを観なくなった事による5つのメリット

 

気分が落ち込みにくくなった

 

何か事件や事故が起こる度に、自分は当事者でないにしろ、その出来事によって悲しい出来事に巻き込まれてしまう人が居ます。

自分とは直接関係が無いとはいえ、誰かが辛い思いをしているのを見てしまうと、気分的にもあまり良いものでは無いと思うのですね。

「もし、自分の周りでも同じような出来事に巻き込まれたらどうしよう」とか、「大切な人が悲しんだらどうしよう」など、自分の身の回りで起きた事として置き換えてしまうと、気が気では無いと思ってしまいます。

 

そういったネガティブな情報を断ち切る事で、余計なイメージを働かせる必要も無くなりましたし、不安や恐怖に駆られる事も少なくなりました。

世間の情報よりも、自分自身の人生や幸せについて向き合う事が出来るようになりましたし、それに向けて行動していく気持ちに傾くようになりましたね。

 

ストレスが減った

 

暗いニュースを見るたびに、日本の将来を案じてしまったり、今後の人生について不安を感じさせられる機会が多々ありました。

不安を感じてしまうと、それが大きなストレスになり得てしまうものだと思わされます。

余計なストレスを排除しつつ、自身の夢や目標に向かって行動していく事が、自身の幸せに必要なものなのだと思います。

 

自分のやるべき事に専念出来るようになった

 

自分のやるべきことが分かれば、不安や誘惑に惑わされずに突き進んでいく事が出来るようになってきます。

収入を上げる事であったり、自身の夢や目標についてなど、徐々に明確化してくる事で必要な行動が見えてくるようになってきます。

これまでは情報に振り回されっぱなしでしたが、根本から断つ事でより集中できるという事が分かりました。

自身の普段の生活を見直す事で、「今自分がやるべき事は何なのか?」を知り得るきっかけにもなるので、やってみて損は無いと思います。

 

必要な情報だけを得られるようになった

 

自分にとって必要な情報に関しては、日々情報収集が必要となってきます。

すべての情報源を断ってしまうと、必要な情報まで断絶してしまう事となりますが、一度すべてを断った後に必要な情報だけを得られるようにしておく事は必要だと思います。

 

僕であれば天気情報はほぼ毎日見ますし、知りたい情報があればGoogle検索で調べ物をする事もあります。

他にも、道に迷った際は地図アプリを活用するなど、必要な時に必要な情報を得られる環境にはしています。

 

株式投資を行っている人であれば、日経掲示板などのアプリをインストールしておけば、その日の値動きを知る事が出来ます。

このように、仕事上必要である情報に関しては取り入れる必要がありますが、必要な情報だけを手に入れればよいと思いますね。

 

人生に前向きになってきた

 

ネガティブな情報を断つ事によって、これまで悪い情報に引っ張られていたものが無くなり、少しずつ前向きに物事を捉えられるようになってきました。

テレビを付けると否応なしにその日のニュースが放映されるので、たまたま目にしてしまう事もありますが、すぐにチャンネルを変えたりテレビを消す事にしています。

イライラや不安も減り、以前より生きやすく感じられるようになりましたね。

 

まとめ

 

日々の生活を充実していき、幸せを感じられるような生き方がしていけるよう、日々の心掛けが大事なのだと思わされます。

ニュースを観ないようにするだけで、心が楽になって自分の幸せについて向き合う事が出来るようになりました。

この記事を読んでいるあなたも、将来に対する不安や心配事があれば、不要な情報を遮断し、自分にとって幸せな生き方を見出していけるような工夫をしてみてくださいね!

 

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク



シェアしてくれると励みになります!