ブログを書くモチベーションを上げる為に僕が行っている5つの事

スポンサーリンク

 

これからブログを使ってお金を稼いだり、ビジネスに役立てようと思った際に、恐らく大半の人はモチベーションを保てなくなる時期が来るかと思われます。

記事のネタが思いつかなかったり、パソコンに向かっても一向に進まなかったりした場合は誰しも辛い事でしょう。

この記事では、ブログに対するモチベーションが上がらなくなった際、少しでも意識してもらいたい事についてまとめてみました。

参考になる箇所があれば幸いです。

 

初めのうちはアクセスを気にしない事

 

ブログを開設した当初は、ほとんどゼロと言っていいほどアクセスが集まりません。

検索エンジンからアクセスが集まり始めるのはこれまでの経験上、ある程度記事を書き溜めた状態であったり、開設から3ヶ月程度経った状態からポツポツと増え始めるイメージですね。

やるべき事をコツコツと続けていれば自ずとアクセスも集まってくるのですが、モチベーションがどうしても続かず、3ヶ月も経たないうちに辞めてしまう人が後をたちません。

なので、まず最初は記事を書いて増やす事を目的に考えて、アクセスは見て見ぬ振りをしておいた方が良いかもしれませんね。

 

完璧主義を捨てる事

 

初心者の方が陥りやすいのが、初めから完璧にやろうとしてやたらと時間がかかってしまう事です。

記事のクオリティを上げる事は大事な要素ではありますが、一つの記事に対して2〜3日かけてしまうと結果的に成長するスピードも下がってしまいます。

初めは500文字程度だったり、クオリティがそこまで高くない出来であったとしても、スピード感を心掛けておく事を意識しておくと良いでしょう。

アクセスも無く、無報酬な状態が続くとどうしても焦る気持ちが出てきてしまいますが、ここはグッと堪えましょう!

 

記事数が増えている事に注目する事

 

ブログを初めた頃というのは、正直言って右も左も分からない状態だと思います。

アクセスも集まりませんし、当然ながら収益も発生していません。

ですので、初めのうちは記事数をとにかく増やす事を頭に置いておいた方が経験値も培っていく事が出来るようになります。

やはり、記事数が数記事しかないのと100記事以上書いているのとでは経験の差がかなり生じてきます。

もちろん、1記事当たり数十文字しか書かれていないと意味がありませんが、1000文字程度の記事の量産をしていければスキルも格段に上がっている事に気が付く事でしょう!

 

何の為にブログをやっているのかを再確認する事

 

ブログを書く事のモチベーションが下がってしまう理由の一つとして、「何のためにブログを使っているのか?」という事だと思います。

ネットを使って行うビジネスというのは何もブログだけに限りません。

数ある稼ぐ手段のうちの一つとしてブログを選んだという事は、一つの理由としてご自身の性格やライフスタイルなどと適しているからなのだと思うんですよね。

 

正直、タレント性があって顔出しに抵抗が無いのであればユーチューバーの方が向いている事だと思いますし、ブログをやるよりも稼ぐ事が出来ると思います。

ですが数ある中からブログをメインとして考えているのであれば、今一度立ち止まって自身を見つめ直してみる必要がある事でしょう。

 

ブログにはブログの魅力がありますし、やっぱり人によっては向いているものだと思います。

僕みたくネットで顔出しをしたくなかったり、映像を編集するよりも文字や画像等を使った方がやりやすいという方も居ますからね。

 

休む事も必要

 

継続してブログを書き続ける事が出来てても、やはり人間どこかで休みを取らないと疲労が溜まる一方となります。

特に肩の凝りや目の疲れ等の疲労が溜まりやすいので、例えば1時間おきにストレッチや休息を挟むなどしておいた方が良いかもしれません。

 

また、アイディアも凝り固まって出にくくなってしまうので、定期的に休息を挟んだりする事は大事な事でもあります。

リフレッシュする時間は設けておいた方が良いですね!

 

【関連記事】

辛いストレスを和らげよう!今すぐにでも出来る5つの発散方法

 

まとめ

 

大なり小なり気分の浮き沈みは誰しもある事だと思います。

そんな時は一度立ち止まり、ブログを始めた本来の目的を今一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

シェアしてくれると励みになります!