デッサンの方法まとめ。絵の描き方から、透視図法などについて

デッサンまとめ

 

こちらのページでは、デッサンをはじめとする絵の描き方や、透視図法についてまとめております。

あなたの今後の創作活動に役立つ内容となるよう、願っております。

 

【スポンサーリンク】

 

デッサンについて

 

・画力・デッサン力はどの程度必要?技量について個人的に思う事

・デッサン力はなぜ必要?これから絵を描く為に必要な3つの理由

・デッサン力があると良い事が!画力を高める7つのメリット

 

デッサンを始める手順

 

・デッサンを始める前に..。絵を描き始める7つの手順

・デッサンは毎日すべき?絵を描き続ける際のメリット・デメリット6選

・初めてデッサンをする際にやっておきたい5つのこと

 

デッサンの才能について

 

・デッサンには才能が必要?絵を上達させる為に必要な3つのポイント

 

【スポンサーリンク】

 

デッサンを上達させる為に

 

・デッサン上達。実際に手を動かす際に押さえておきたい5つのポイント

・デッサンを上達させる方法。考え方や取り組み方に関する7つの項目

 

絵を描く上でのモチベーション維持方法

 

・絵が描けない、描きたく無いと思った時の4つの対処法

・絵を描くモチベーションが下がった時の5つの乗り越え方

・もしやスランプ?絵が描けなくなってしまった時の4つの対処法

・絵を描くモチベーションが下がった時の5つの乗り越え方

 

デッサンの道具について

 

・デッサンに必要な画材は?一式揃えるといくらぐらいになる?

 

デッサン道具の使い方

 

・鉛筆デッサンをする際に使われる主な3つの鉛筆の持ち方・使い方

・デッサンで使う3種のおすすめ鉛筆。まずは使いこなせるようになろう!

・意外な使い方もある?デッサンをする際の消しゴムの使い方について

・デッサン用鉛筆。削る際に用いるカッターと鉛筆削り器の違いについて

 

【スポンサーリンク】

 

基本的な形態について

 

・立方体の様々な形の見え方や、床に投影される影の落ち方について

 

デッサン関連書籍&レビュー

 

・美大出身作家が厳選する、令和でもおすすめなデッサン参考書6選

・デッサン基礎。初心者必読「はじめてのデッサン」書籍レビュー

・絵心ゼロでも大丈夫!『線一本からはじめる伝わる絵の描き方』レビュー

・『建物&街角スケッチパース』レビュー。魅力的な構図を描こう

・『初めて学ぶ遠近法』レビュー。20年以上読み継がれてきた定番書

 

デッサン・ドローイング・ペン画 実演

 

・うさぎの鉛筆デッサンをしてみよう。大まかなアタリから質感まで

・1時間半で描く樹木ドローイング。短期集中でポイントを押さえる

・ペン画。水性ペンを使って主に4つのタッチで描くネコの描き方手順。

 

【スポンサーリンク】

 

デッサン用語

 

・デッサンで使われている主な用語について。33選まとめ。

 

スケッチについて

 

・スケッチ・クロッキー・デッサン。それぞれの用途や違いについて

 

スケッチをはじめる

 

・デッサンを始める前に。スケッチをする上で必要な6つのこと

・スケッチは毎日した方が良いの??メリットや個人的に思う事

・スケッチのサンプル集①。動物と建物について

 

【スポンサーリンク】

 

スケッチの道具

 

・屋外、屋内で風景スケッチをする際に必要な道具。おすすめ11選

 

スケッチ実演

 

・猫の特徴を捉えてスケッチをする。沢山手を動かして描いてみよう!

・木造日本建築・風景のスケッチ。ペンと紙を持って外に出かけよう!

 

透視図法について

 

透視図法まとめ

 

・透視図法の種類。主に使われる3つの用途や使い方についてのまとめ

・遠近法の作り方、描き方5つ。透視図法や明暗によって変わる距離感

 

【スポンサーリンク】

 

一点透視図法について

 

・一点透視図法でみる、立方体・直方体の描き方

・一点透視図法で描かれる部屋のパースについて。奥行の表現方法

・一点透視図法によるパースが付いた床面。タイル、レンガの描き方

 

二点透視図法について

 

・二点透視図法で描く立体。パースラインの描き方について

・二点透視図法によるイスの描き方。手順について

・二点透視図法で描く。シンプルな棚の描き方の手順について

・消失点が3つ以上。透視図法で描く切妻屋根の家の描き方の手順

 

【スポンサーリンク】

 

三点透視図法について

 

・三点透視図法を使った立体について。イメージから描く手順まで

 

透視図法を使って描く

 

・階段の描き方。3つの透視図法のそれぞれの用途やイメージなど

 

カタチの取り方

 

楕円(だえん)の描き方

 

・楕円(だえん)の描き方について。パースによって見え方が変わる

 

【スポンサーリンク】