充実!Amazonプライム会員になるメリット・デメリット15選

Amazonプライム会員

スポンサーリンク

 

新型コロナウイルスの蔓延にともない、巣籠り需要が高まる中、これを機にネット通販を利用するという方も日に日に増えているのではないでしょうか?

Amazon楽天Yahoo!ショッピングなど、大手通販サイトがここぞとばかりに互いにしのぎを削っている中、利用者の立場からしてみたらなるべく多くの特典を享受したいと思うのが本音の部分ではあるかと思われます。

その中でも個人的に良く利用しているのがAmazonプライムなのですが、ユーザーの立場からしてみたらやはり便利なものには敵わないものと思わされますかね。

 

個人的に言えば某大手画材よりもAmazonで購入した方が安くなる事もありますし、送料無料なので気軽に購入する事が出来るのが魅力的です。(とはいえ一般的に出回っていない画材等に関しては専門店で購入しています)

他にも気分転換に映画やドラマ見放題を利用したり、生活必需品をまとめて買い揃える際など、利便性を考えると十分なメリットはあると思っています。

 

この記事では、これまで5年近くAmazonプライムを利用してきたユーザーの一人として、思う事をまとめました。

これからAmazonプライムを利用しようと考えている方に、少しでも参考にして頂けると幸いです。

 

Amazonプライムに加入しておくと何かと便利

 

個人的にはAmazonプライムを利用し始めてから5年近く経っており、月に2~5回くらい利用しているので、恐らくミドルユーザーであると自称しています。笑

そこで利用してきて思った事は、それまでネット通販をほとんど利用してきたことが無かった自分からしてみたら、生活スタイルにもかなり変化してきたのではないかと思わされます。

もちろん、今でも基本的にはスーパーやコンビニ等を利用する回数の方が多いですが、大型のスーパーや専門店にしか扱っていない商品の場合は都心に出向く必要があります。

それに伴い、時間や労力だけでなく交通費などもかかってしまうので、それらが少しでも惜しい方にとっては通販で取り寄せた方が便利です。

 

また、2Lのペットボトル一箱や5~10kgのお米を購入する場合など、生活に必要であるとはいえ労力も大変です。

その点、自宅まで配送してもらえると年配の方でも必要なものを揃える事が出来るようになりますね。

 

Amazonプライム会員になるメリット

 

・対象となる観たい映画ドラマアニメなどが見放題
・追加料金なしで200万曲の音楽が聴き放題
・対象となる本や漫画などの電子書籍が読み放題
【当日配達可・送料無料】など、配送特典が充実
・日にち指定が可能
・5ギガ分の無制限フォトストレージ
・会員限定先行タイムセール
ブラックフライデー,サイバーマンデー等のセールも充実
・定期購入便を使うと料金も安くなる
・月々ワンコインでこれらのサービスを全て利用する事が出来る
・置き配指定が出来る

 

Amazonプライム会員になるためには、年間4,900円(月額の場合、月々500円)を支払って有料会員となる必要があります。

個人的には在宅時間が増える中、自ずとネットショッピングを利用する機会が以前よりも増えたため、配送料がかからなくて済むのはありがたいと思っています。

また、当日から日時指定が出来るという点も便利ですね。

基本的に僕個人としては当日指定での購入はほとんどしませんが、緊急で必要なものがある場合など、作業を中断してわざわざお店に出向かう必要も無く済むので便利だと思っています。

 

利用頻度が高くなると送料無料といった恩恵も高まりますが、個人的にはやはり「年間4,900円で映画・ドラマ・アニメも見放題」といった特典が一番嬉しいと思いますかね。

個人的には海外の連続ドラマにハマっていた時期があり、好きなだけ観漁っていた時期がありましたw

(「プリズンブレイク」や「SUITS」はシリーズを通して見入ってしまいました)

 

【Amazonプライムビデオ30日間無料体験はコチラから↓】

 

タブレット端末を利用すればベットで寝転びながらでも映画を楽しむ事が出来るので、家で映画を観る際には重宝しております。

ちなみにAmazonプライムの映画を観る際は「Fire シリーズ」のタブレットがおススメ。

画面サイズは7インチから10インチまであり、金額はそれぞれ5,980~15,980円となっております。

8インチのNEWモデルも発売されたので、各々に合ったタブレットが見つかると良いですね。

created by Rinker
Amazon
¥5,980 (2020/09/27 13:02:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Amazon
¥9,980 (2020/09/27 13:02:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Amazon
¥15,980 (2020/09/27 13:02:56時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに、5カ月分の分割払いでの購入も可能です。

ご自身の予算やライフスタイルに合わせてご購入の検討されてはいかがでしょうか?

 

Amazon Mastercard クラシック加入で最大2%ポイント還元

 

Amazon Mastercard クラシックに加入すると、お買い物の際に最大で2%のポイント還元に加え、年1回以上の利用で翌年の年会費が無料となっています。

また、申し込みをする事で入会特典として5,000ポイント(1ポイント=1円)を入会日の翌日に加算されるというメリットもあります。

ポイントも商品購入時からすぐに加算されるので、目に見える形でポイントを確認する事が出来るという事は良いですね。

Amazon以外を利用する際にはそれほどの恩恵を得る事が出来ませんが、Amazonを多く利用する場合に限って言えば使い勝手がよろしいものと思われます。

 

created by Rinker
三井住友カード株式会社
¥1 (2020/09/27 13:02:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

Amazonプライム会員になるデメリット

 

Amazonプライム会員の良い面は上で述べましたが、一方でこれまで利用してきて気になった点であったり、個人的にあまりメリットと感じられないサービスもありました。

 

年会費が3,900円~4,900円に値上げされた
・人によっては必要のない特典が含まれている
・読み放題の書籍がそこまで充実していない
・すべての映画が観れるという訳では無い
・商品が届かず、キャンセル扱いされた事がある

 

といった所が、5年以上Amazonプライムユーザーの一人として、正直思う所がありました。

 

以前であればAmazonプライム会員費用は1年間で年会費3,900円だったのに対し、2019年4月12日から年会費4,900円と、1,000円の値上がりとなりました。

この値上げによって、「3,900円だったら払ってたけど、値上げしてから解約した」といった方も増えたのではないかと思われます。

僕もそこは気になっていましたし、値上がり後に1,000円分の付加価値を感じられたかと言うと正直なところ微妙です。。

 

また、思っている以上に映画を観ないと感じたり、観たかった映画がたまたまAmazonプライムで扱っていなかった作品であったりと、価値があまり感じられなかったという方も少なからず居る事でしょう。

まぁ、そもそも以前の金額が利用できるサービスの割に安すぎた事もあってか、「むしろ今回の値上げが適正価格になったのでは?」と、ひとまずは前向きに捉えています。w

通販の品揃えも豊富で便利ですし、個人的に利用頻度も高い方ので。

 

ただ、今後さらなる値上げをした場合考えてしまいますが、今のところメリットが上回っているので、しばらくは契約を続けていく次第であります。

サービスの質も今後高くなってくれる事の期待を込めている所はあると思います。

 

まとめ

 

Amazonプライム会員についてもメリット・デメリットについてまとめました。

この記事が少しでも役立てて頂けたら幸いです。

 

シェアしてくれると励みになります!