自己嫌悪でしんどいと感じる時の対処法6つ。自己肯定感を高めよう

解決

※当ページには広告が含まれています。

スポンサーリンク




 

自己嫌悪に陥ってしまうと、気持ちがしんどく感じてしまう事もあります。

仕事でミスを犯してしまったり、友人や家族、恋人など本来は大切にするべき人を傷つけてしまったりした場合、後になって思い返すと自己嫌悪に陥ってしまう事もある事でしょう。



僕自身、過去を振り返ると「あの時ああしておけばよかったな..」など、変えようのない過去の行動について後悔する事も時々あります。

ですが、いつまでもクヨクヨしていても仕方のないところではありますよね。



この記事をご覧になっているあなたは、人の気持ちに敏感で、とても優しく、繊細な心の持ち主なのだと思います。

本当は相手を傷つけるつもりはなかったのだけれども、自分の事で一杯一杯だったり、プライドが邪魔をして自分から頭を下げる事がうまく出来なかったりと、些細な事でも考えてしまうのかもしれません。



この記事では、自己嫌悪によって、気持ちがしんどく感じてしまった際の対処法についてまとめています。

心にゆとりが無くなってしまったり、辛い気持ちで一杯になってしまった時は、心が軽やかになるように自分でできるリラックス方法を実践してみて下さいね。

【スポンサーリンク】


自己嫌悪に陥ってしまった原因は?

自己嫌悪に陥ってしまう原因は、その人の状態や状況によって人それぞれ変わってくるものでもあります。

例えば、

  • 失敗やミスを犯した時
  • 他人と比べて劣っていると感じた時
  • 周囲から否定された時
  • 自分自身に自信が持てなくなった時
  • 過去に虐待やネグレクトを受けた経験がある
  • 何らかの精神疾患を患っている
  • 薬物やアルコールに依存している



などが挙げられます。

失敗やミスというものは、誰でも一度や二度ではないほど経験してきたものだと思います。

様々な人生経験を経ていく事によって、人は成長していきますし、失敗を糧に自己成長に繋げていく事にもなります。



しかし一方で、負の感情として積もり積もってしまうと、自分に自信が持てなくなってしまったり、お酒やギャンブルに走ってしまう人も少なくありません。

上手に気分を発散する事が難しいと思ったら、自分の力だけで無く、周囲の人の力を借りる事も一つの選択肢として持っておいて下さい。

Hio
Hio
何事も自分一人で抱え込まないようにして下さいね

自己嫌悪に陥ってしまった時の心の状態

自信が無くなってしまった

自己肯定感が無くなってしまったり、自分に自信が持てなくなってしまうと、何をするにしても悪いイメージが付きまとってしまうものです。

自信が持てなくなってしまうと、なにか物事を始める事が億劫に感じられてしまいますし、失敗をしてしまうイメージが頭に浮かんできてしまいます。

人は失敗を重ねる事で、その改善点を見出していく事が出来れば成長に繋がりますが、失敗の規模が自分のキャパを超えてしまうと、自信喪失に繋がってしまい兼ねません。


ネガティブな考えに陥ってしまった

失敗続きな出来事が続くと、「どうせ自分なんて」「今回も失敗する」など、ネガティブな思考になってしまう事もあります。

後ろ向きな思考のままでいると、いつまで経っても成功する事が出来なくなってしまいますし、悪い結果ばかりを引き寄せてしまいます。

とはいえ、ネガティブな思考を拭い去る事は簡単にはいかない事もあるので、まずは自己肯定感を少しずつでも高めていく必要があります。


Hio
Hio
悪い事が重なると自信を失ってしまうので、冷静に対処する事が大切です

自己嫌悪で心がしんどいと感じた時の対処法

自分の良いところを再確認する

仕事や試験など、人生で失敗を経験してしまうと、自分の悪い部分に目が行きがちとなってしまいます。

「自分はなんてダメなんだ」

「本当に何をやってもダメだなぁ」


など、特に責任感が強かったり、無意識のうちにプレッシャーを感じやすい性格の人ほど、自分を責めてしまいがちです。



ですが本来のあなたには良いところがありますし、自分では気づかなかった自分の良い部分が、人づてに知る事もあるでしょう。

自己嫌悪に陥った際は、自分の悪い事に目が行きがちとなってしまいますが、深呼吸やリラックスをした状態で、自分自身の良いところを見つめなす作業をしてみて下さい。

あなたにはあなたなりの良いところがありますし、周囲の人に褒められたり喜ばれた経験などを思い出す事で、自己肯定感へと繋げていく事が出来ます。

他人と比較する事をやめる

人生は常に競争の連続で、知らず知らずのうちに神経を擦り切らせながら日々を過ごしてしまうものでもあります。

競争原理が働く事で、世の中には良いサービスや良い商品などが日々生まれてくるものですが、それらというのは人の努力の賜物であると同時に、たくさんの人の労働や犠牲が伴うものでもあります。



あなた自身も、社会の一員である以上は、そういった競争の中に取り込まれており、日々を忙殺されていますが、事あるごとに立ち止まってみて、自分を振り返る時間も大切な事でもあります。

他人と比較する事なく、自分自身と向き合う時間を設ける事で、あなたが本来やりたかった事や、進みたい進路を見出す事にもなります。

客観的にみて、今の自分の状態がひどく悪い状態であると実感したら、周りの雑念から距離を置き、自分自身の内面を見つめる時間を設けてみて下さい。

一人になれる時間を作る

一人になれる時間がある事で、気持ちを落ち着かせたり、リセットする事ができるようになります。

日々の社会生活を営む中で、周囲の人たちへの配慮や、社会の一員としての自覚を持つ事は大事な事ではありますが、それと同様、もしくはそれ以上に自分を大事にするという事も後回しにしないようにしてください。



人といる事で寂しさを紛らわせたり、楽しい気持ちになる事もありますが、一人にならないと本当の自分の気持ちが分からなかったり、自分を見失しなってしまう事もあります。

そんな時は、自分一人になれる場所を探したり、1日の中で一人になれる時間を作ってみたりと、色々と工夫をしてみて下さい。

自分自身を認めてあげる

仕事で思うような成果を出す事ができずに落ち込んでいると、追い打ちをかけるように周囲からの評価も下がり、悪循環に陥ってしまうものです。

自分では頑張っていても、結果が付いてこないと周囲からの評判も下がってしまうものです。



そんな時は、他人からの評価ではなく、自分を軸とした評価をする事で、自己肯定感を高めていく事が出来ます。

今結果が出ないのは、悪いタイミングが重なってしまったりするなど、自分の力だけではどうしようもない事もあるので、落ち込む一方です。

そんな自分を責めるのではなく、一旦落ち着いて自分自身を見つめ直す事に力を注いでみると良いでしょう。

あなたが得意な事や、人から感謝された事などを思い出し、「自分にはこれがあるじゃないか!」と思えるようになれば、自ずと自分を取り戻す事ができるようになります。



周りを気にせず、自分の能力や才能を認めてあげる事で、あなたの価値を再確認する事にも繋がります。

周りからの評価が気になり始めたら、周囲の声に耳を傾けるよりも、自分を信じていられるようにして下さいね。

趣味や好きな事に没頭する

周囲を気にせずに自分の好きな事に没頭する時間があると、人生が豊かになります。

趣味で続けている事や、以前からやってみたかった事に挑戦してみる事で、良い気晴らしにもなる事が出来るでしょう。



今の時点で趣味が見つからなかったとしても、自分が楽しめる事や、人づてに聞いて少しでも興味がある事の情報を集めて見るだけでも新たな発見があるかもしれません。

その中で自分が面白そうだと思えるような事が見つかれば、情報を集めたりそれに関する書籍を購入してみたりすると良いでしょう。



また、趣味を見つける際に、必ずしもお金が必要であるとは言えません。

ものによっては100均ショップで道具を揃える事が出来る趣味もありますし、工夫次第では無料に近い趣味も存在します。

マラソンや筋トレ等は一人でやる分にはお金もかかりませんからね。



日常の中で何かしらに集中できる時間を作る事で、ネガティブな事や不安を感じずに済む時間が出来るので、思考が落ち着いて良い出来事が次第に舞い込んでくるようになります。

あなたの思考次第では、あなたを取り囲む周囲の環境が徐々に変化をしてくるので、自分がポジティブになれる時間や、何かに没頭できる時間を日常に設ける事で、事態が好転していく事となるでしょう。

人に相談をする

人に相談をする事で、自分の力だけでは解決できない事でも、新たな解決の糸口を見つける事ができる事もあります。

信頼できる友人や知人、場合によっては専門家からアドバイスを受けるなど、周囲の人の力を借りる事で悩みが和らぐ事もあります。



また、自分の悩みを人に話してみる事で気持ちが軽くなる事もあります。

もちろん、誰彼構わずに話す必要はありませんが、友人や知人の中でも特に信頼ができる人に悩みを打ち明けてみてはいかがでしょうか。

まとめ

自己嫌悪に陥り、しんどく感じてしまった時の対処法として、以下のものをまとめさせてもらいました。

  • 自分の良いところを再確認する
  • 他人と比較する事をやめる
  • 一人になれる時間を作る
  • 自分自身を認めてあげる
  • 趣味や好きな事に没頭する
  • 人に相談をする


落ち込んで自信を失ってしまった時は、人によって再度立ち上がるまでに時間がかかってしまうものでもあります。

そんな時は、焦らずに自分を見つめ直した上で自分自身を認めてあげられるようにして下さいね。

そんなあなたを応援しています。

スポンサーリンク




 

シェアしてくれると励みになります!
ABOUT US
小笠原英輝(Hio)ペン画家
東京を中心に活動しているペン画家です。当ホームページでは、絵の描き方だけでなく、インターネットを活用して生活していく方法について解説しています。 自分の好きな事で生きていきたい方、絵で食べていきたいと思っている方に向けて、有益な情報を心がけて発信しています。
テキストのコピーはできません。