透視図法の書き方

このページでは、パースがついた立体物を書く上で必要な透視図法(パース)の書き方についてまとめています。

建物や人物など、様々な場面で応用する事が出来るので、上手く活用してください。

透視図法について

透視図法まとめ

・透視図法の種類。主に使われる3つの用途や使い方についてのまとめ

・遠近法の作り方、描き方5つ。透視図法や明暗によって変わる距離感

一点透視図法について

・一点透視図法でみる、立方体・直方体の描き方

・一点透視図法で描かれる部屋のパースについて。奥行の表現方法

・一点透視図法によるパースが付いた床面。タイル、レンガの描き方

・パースの応用。一点透視図法を使ってアルファベットを描く。

二点透視図法について

・二点透視図法で描く立体。パースラインの描き方について

・二点透視図法によるイスの描き方。手順について

・二点透視図法で描く。シンプルな棚の描き方の手順について

・消失点が3つ以上。透視図法で描く切妻屋根の家の描き方の手順

三点透視図法について

・三点透視図法を使った立体について。イメージから描く手順まで

透視図法を使って描く

・階段の描き方。3つの透視図法のそれぞれの用途やイメージなど

テキストのコピーはできません。