どん底な状態から這い上がる時の前兆4つ。明るい未来を信じよう!

登山中の男性

※当ページには広告が含まれています。

スポンサーリンク




 

こんにちは。画家の小笠原です。

人生のどん底と言えるような経験をすると、「なんで自分だけがこんな思いをしなければならないんだろう」といったように、今の状態を悲観的に捉えてしまう事もあります。

どん底にいる渦中は、人知れず絶望感で苛まれてしまうかもしれません。

ですが、考え方を変える事で、そういった出来事が実はこれから人生が良くなる前兆でもあったりまします。

この記事では、そんな人生が好転する前兆とも言えるような出来事についてまとめさせてもらいました!

僕自身、人生に絶望していた時に考え方や捉え方を変えるだけで、少しずつ事態が好転してきた経験があります。

今の現状が辛い状況である人ほど、そういったサインを見逃さないように注意してみてくださいね。

どん底な時の状態とは?

孤独な男性


気分がどん底な状態であるとき、例えば以下のような事が見に起きてしまった状態であると言えるでしょう。

  • 仕事で大きな損害を出してしまった。
  • 借金を抱えてしまい、首が回らなくなってしまった
  • これまで仲良くしていた親友と仲違いしてしまった
  • ペットロスで悲しい
  • 自分だけ周囲から取り残されていると感じた時



こういった状態であるほど、悲観的になりやすかったり、将来に対して絶望感を抱いてしまうかもしれません。


僕自身、美大受験をした際に2年も浪人生活を送ってしまい、親に申し訳ない気持ちや、どこにも属していない不安から、将来の不安に苛まれている時期もありました。

この時期を振り返ると、必死になってもがき続けたからこそ今の自分があるのだと思わされますね。

この状態から立ち直るまでに、人によって期間は異なりますが、考え方を少し変えるだけで前向きに捉えてもらえたらと思います。

どん底を経験すると人生の転機や成長へと繋がる

new way

どん底な状態というのは、言い換えると「今の状態が人生で最悪な時期」であるとも言えます。

人生のどん底だと思える状態というのは、人によっては何度も経験してしまうかもしれません。

ですが、その度に気づきのチャンスを得る機会だと捉える事で、絶望的な状態から抜け出す事が出来るようになります。



例えば、失敗した経験が糧となってビジネスチャンスに繋がったり、人からの紹介で良い人に巡り会えたりといった事があります。

そういったチャンスに巡り会う為にも、今の環境をガラッと変えるような出来事が舞い込んで来たとも捉える事が出来ます。

「ピンチはチャンス!」だと自分に言い聞かせて、前向きに取り組んでいけると良いですね。



そこで経験してきた事が、後の人生で役に立つ事もあるかもしれません。

乗り越えた末に、今よりも収入が増えたり、新たなビジネスチャンスを得たりと、良い出来事が舞い込んでくる事もあるでしょう。

今の環境を変える事で状況が良くなったり、より高待遇の仕事を見つける事にも繋がるかもしれませんよ。

どん底な状態から這い上がる際の4つの前兆

てんとう虫

これから人生が良くなっていく兆候にはある特徴があります。

運命が切り替わるタイミングというのは、普段通りの生活では無く、その人にとって強烈な出来事であったりと、様々です。

ここでは、どん底な状態から抜け出す際に現れる兆候についてご紹介します。


急な体調不良に見舞われる

日々の仕事に伴うストレスによって、知らず知らずのうちに身体を蝕んでいる事もあります。

これまで、大きな病気や怪我をしてこなかった人ほど、急な体調の変化というのは予想だにしなかった事のように感じられてしまう事でしょう。

そんな時、身体のダルさや目まい、吐き気など、日常生活を送る上で障害となってしまうような状態に見舞われてしまうと、それは身体から発せられる何かしらのサインだという事を理解しておく必要があります。



また、これまでに無いくらいの特にひどい症状だった場合、今後起こり得るであろう変化の兆しが目前に迫っているとも言えます。

こうでもしないと、これまで忙しく働いていたあなたを休ませる事はできません。



あなたの中にある潜在意識が、これから起こり得る物事の準備のために、今のうちに力を蓄えておくようにサインを発しているからであると言えます。

人生が大きく変わる時は、これまで以上にエネルギーを消耗する事となるので、「今のうちに体力を蓄えておいてくださいね」という身体からのメッセージであると言えるでしょう。


強烈な睡魔に襲われる

先ほどと同様に、これから新しい出来事が訪れる為にも、あなた自身がそれを受け入れる準備をしておく必要があります。

その為にも膨大なエネルギーを必要とするようになるので、それが強烈な睡魔としてやってきます。



「あなたはこれから大きな人生の転機を迎えます」といった身体からのサインを受け取る事で、あなた自身がそれを受け入れる準備を整えておく必要があります。

立っているのも大変なくらいに強烈な睡魔に襲われた際は、無理せず休むようにしておきましょう。


大切な人との別れや死別を経験する

大切な人との別れというのは、どの年齢に達しても辛いものです。

あなたが転勤で今いる職場から離れざるを得なくなったり、一緒に仕事をしてきた仲間たちと離れ離れになってしまったりと、別れは急に訪れる事があります。

特に寝食を共にしたり、同じ職場のチームで働いた人たちとの別れというのは、急に胸にポッカリと穴が空いたような気持ちにさせられる事でしょう。



このように、大切な人たちとの別れた時は悲しい気持ちになりますが、新たな体験を得る為に必要なスペースや、新たな縁を引き寄せる上で必要な体験であるとも言えるのです。

失ったものが大きければ大きいほど、その後に訪れる大きな変化がもたらされる事にもなります。

大切な人との別れを経験すると、その時は絶望感や人生のどん底を味わうような気分にさせられますが、あなたにとって最良の出会いを引き寄せる為にも、必要な体験であると理解しておきましょう。

物事がうまくいかなくなる

これまで当たり前のように上手くいってきた事が、突然歯車が狂ったように上手くいかなくなる事があります。

これは典型的な人生の転機とも言えますね。



仕事やあなた自身を取り巻く環境が徐々に変わっており、自分でもコントロールが難しく感じられてしまう事となるかもしれません。

そんな時は、上手くいかない状況にヤキモキしてしまったり、場合によっては出来ない自分を責めてしまったりと、自分の本来の力を出す事が難しく感じられてしまう事でしょう。



そんな時、実はあなた自身が成長をしたいと思っているが故に、今の環境に適応が出来なくなってしまっているのかもしれません。

その為、本来の自分が思い描いている理想像と、現実とのギャップによって、無意識のうちにストレスが溜まってしまう事でしょう。




そんな時は冷静になって、今一度、今の自分の取り巻く環境を整理しつつ、物事を前向きに捉えていく必要があります。

本来のあなたはこの段階で成長する事を願っているにも関わらず、停滞しているような感じがしてしまっている事でしょう。



ですので、「自分に合ったやり方を探す」為にも、今の自分を見つめ直すという良い機会であるとも言えます。

上手くいかない事を上手くいかせる為にも、物事を前向きに捉えて、自分に活かせる方法を見出していく事が大切です。

そうする事で、事態が好転していきますので、何事もポジティブに捉えておくようにしましょうね。

どん底な状態から抜け出す為の3つの方法

ジャンプする男性

自分が好きな事をする

自分のやってみたい事や好きな事などをする事で、時間を忘れて没頭してしまう事でしょう。

他人の目を気にする必要は無く、あなたが楽しいと思える事であれば何でも構わないので(もちろん人に迷惑をかけるような事はいけませんが)、思う存分にやってみてはいかがでしょうか。



これまで、何をしても悪いイメージが頭に浮かんできてしまったものの、好きな事をしている時だけはその事について忘れるくらい熱中してしまうものです。

今ある現実は一旦置いて、好きな事をする事でネガティブな思考を取り除く事にもなります。

ポジティブ思考になってきたら、どん底の状態から抜け出す為の糸口を見つける事にもなりますので、落ち込んだ時ほど自分が楽しめる事をしてみると良いでしょう。


自分の将来は明るいと思い込む


「自分の人生はどうやったって全て上手くいく」

このようなポジティブなマインドでいると、今の状況がたとえ良くは無いとはいえ、時間の経過と共に良くなる兆しが見えてきます。

自分が頭で思っていることは、未来の自分にも影響を及ぼしている事となる為、今の考えがネガティブなものとなっていたら、将来のあなた自身にも悪い影響を及ぼす事となるでしょう。




よく、『思考は現実化する』と言われていますが、まさにその通りで、それらが積み重なって今の自分が形成されているとも言えます。

自分のダメなところや、悪いイメージを想像していると、実際にそのような状況に追い込まれやすくなってしまうので、思考には十分に注意を払う必要があります。



例えば、



「きっと上手くいかないだろう」
「これをやっても良くならないだろう」
「自分よりも優れた人がいるから、自分には価値がない」




など、何かしらのコンプレックスや、不満などを抱えて日々を過ごしていると、こういった考えをしてしまいがちとなります。


しかし、逆に


「私の未来は明るい」
「好きなだけお金がジャンジャン舞い込んでくる」
「私には溢れんばかりの才能があって運にも恵まれている」
「なんて幸せな人生なんだろう」
「今日も私にとって最高の1日となるだろう」



など、多少大袈裟になりすぎる程度に自分の将来について前向きに考える事で、ポジティブな思考を得る事が出来ます。

ストレッチや自分がリラックス出来る事をする

あなたにとって心が休まる事や、続けている趣味などがある場合、それに熱中している時間は他の事を忘れるくらい没頭出来るものです。

気づいたら時間が過ぎてしまったような経験はありませんか?

あなたにとって心地の良い時間であればあるほど、幸せな時間となってくる事でしょう。



もし趣味が無かったとしても、温泉に使ったり、マッサージを受けたりと、あなたにとってリラックス出来るような事をしてみると良いですね。

身体がほぐれてきたら、気持ちにも変化をもたらす事にもなります。

気持ちが楽になると心も穏やかになってきますので、自分なりのリラックス方法を見つけてみると良いでしょう。

まとめ

人生のどん底から這い上がる際に起きる兆候や、抜け出す為の対処法についてまとめました。

今が人生で最も悪い時期だと感じられるかもしれませんが、考え方や捉え方を変えるだけで、物事が良くなっていく事となるでしょう。


辛い経験をした人ほど、誰よりもその痛みを知る事が出来ますし、人に対しても接し方が変わってくる事だと思います。

経験を元に、人の役に立つ事が出来るようになれば、救われる人もいる事でしょう。


諦めずに、一度冷静になって前向きに考える事で、あなたのその後の人生が明るくなりますように。


スポンサーリンク




 

シェアしてくれると励みになります!
ABOUT US
小笠原英輝(Hio)ペン画家
東京を中心に活動しているペン画家です。当ホームページでは、絵の描き方だけでなく、インターネットを活用して生活していく方法について解説しています。 自分の好きな事で生きていきたい方、絵で食べていきたいと思っている方に向けて、有益な情報を心がけて発信しています。
テキストのコピーはできません。