【体験談】制作に没頭するあまり、体調を崩して生命の危機を感じた話

スポンサーリンク




 

 

何か物事に没頭してしまうあまり、日々の私生活に気遣う心のゆとりもなくなってしまう事ってありませんか?

例えば繁忙期で仕事が忙しかったり、学生であれば試験前の勉強で忙しかったりと、自身の体調にまで気が回らず、体調を崩してしまった経験があるという方は少なからずいるのではないでしょうか?

 

さて、記事のタイトルにもなっている事ではありますが、先日、制作に追われるあまり体調を崩してしまいました^^;

結論を言いますと、原因は生活習慣の乱れもありますが、主な原因は恐らくカフェイン中毒に陥っていたのではないかと思われます。

その後は回復し、また以前と同じ平常時に戻ってきたのですが、当時は「ヤバいんじゃないか」と、深刻に感じてしまう程でした。。。

それについて当時と振り返りながら体験談としてまとめていければと思います。

 

※こちらの記事は個人的な体験談を元に書いたものとなっています。

一般的な対処方法と異なる箇所があるかと思うので、その点ご了承いただけると幸いです。m(_ _)m

 

【スポンサーリンク】

 

制作に没頭するあまり。。

 

普段は体調を崩す事はあまりないのですが、展示会の会期が近づくにつれてどこかしら体調不良を起こしてしまう事が時々あります。。

 

特に今回は制作の終わりが見えず、締め切りまで忙しかったという事もあったので、一日中制作で頭が一杯の日々を過ごしていました。

 

そんな大事な時であるにもかかわらず突然動悸が激しくなり、椅子に座っている事も難しくなってしまうほど、心拍数が通常時よりも異常に早くなっていました。。

 

そこで考えられる一番の原因は、昼夜逆転していた生活習慣もそうですが、それに加えてコーヒーを一日2~3杯、あるいはそれ以上摂取していたなと、我ながら反省するところがある程です^^;

なので「カフェインを摂りすぎたのでは?」と思い、それ以降はしばらくカフェイン断ちをして、しばらくは様子を見る事にしてみました。

 

カフェイン断ちを始める

 

まずは1日目、2日目。と、コーヒーを含めカフェインを摂取しない生活をし始めたのですが、ほぼ毎日のようにコーヒーを飲んでいたので次第に恋しく感じられました。。

そしてカフェイン断ちをして3日目を過ぎたあたりから頭痛や手先のわずかな震えが出始めるなど、おそらく禁断症状(?)が現れ始めたので、正直「これはヤバいな」と思う程でした。苦笑

 

そして4日目、5日目、1週間と経過していきましたが、その間にまずは食生活を見直す事にして、緑黄色野菜を中心に摂るようになりましたし、睡眠時間をなるべく確保するようにもなりました。

カフェインの誘惑もありましたが、1週間を過ぎる頃には徐々に体調も回復していき、平常時に戻ってきました!

 

そこで感じた事は、カフェインを飲み続けていた時よりも、集中力が増し、制作にも意欲的になれるような気がしてきたんですよね。

恐らくはカフェインの過剰摂取が原因で今回のような症状として表れたのだと思いますが、ひとまずは大事に至らず安心です。

 

毎日のように飲んでいたコーヒーから距離を置くようになってきた

 

あれほど飲んでいたコーヒーですが、カフェイン断ちをしてからというものの、その後2週間くらい一口もコーヒーを飲まなくなりました。

始めの2~3日は飲みたくても飲まないように我慢していましたが、次第に「飲まなくても良いか」といった状態にまでなってきたんですよね。

何よりも、また動悸が激しくならないか心配で、距離を置きたい気持ちが大きかった事もあります。。

 

冷蔵庫に入っているコーヒーや、インスタントのコーヒーを見ても以前よりも飲みたいと思わなくなりましたし、カフェの前を通ってもそのまま素通りしてしまうようにもなってきました。

その後、一杯だけコーヒーを飲んでみましたが、半分ほど口を付けて残してしまう程だったので、案外コーヒーが無くても過ごしていけるものだなと実感させられていましたね。

 

カフェイン断ちによって現れた体調の変化

 

これはあくまでも個人的な体験談を元にしたものではありますが、毎日のようにコーヒーを摂取していた時と比べると身体が軽く感じられるようになってきました。

頭も冴えるようになり、頭痛や不整脈などの体調不良も起きなくなってきましたので、今は以前よりもだいぶ気分が良いかもしれません。笑

 

動機が激しくなった際には丸二日間ほど起きている事も出来ないくらいでしたし、夜中でも目が覚めてしまうくらい動悸が速かったので、今思うとかなりヤバい状態だったと思われます。

カフェインから距離を置くようになってからは精神的にも安定するようになり、イライラする事も減ってきましたので、精神面にも影響が出ているのではないかと思われます。

コーヒーを何杯もおかわりしていた時期が今思えば嘘のように感じられます。

 

まとめ。 やはり健康第一だと思う

 

結局のところ、仕事がはかどって成功を収めたところで、健康が害されるのであれば元も子もありませんよね。

追い込まれていると周囲の事はおろか、自身の体調まで見る余裕はなくなってしまうものですが、大事に至ってしまった場合は取り返しのつかない事となってしまいかねません。

 

最近はコロナ禍によって気軽に外に足を運ぶ事も出来ませんし、ただでさえ運動不足に陥りがちですし、特に健康には気を付けておきたいところではあります。

仕事も大事ですが、健康もそれと同様、あるいはそれ以上に大事なものでもありますので、行き過ぎた際には振り返って自身の体調を労わってあげる事も必要なのではと思わされます。

 

それでは、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

あなたも体調不良に陥った際は、自身の私生活を振り返ってみて、思い当たる事を改善してみるように心がけてみてはいかがでしょうか?

 

【スポンサーリンク】

 

シェアしてくれると励みになります!