【期間限定】2大無料特典プレゼント中!Click

2大無料特典プレゼント中!

仕事に不満がある人が取るべき3つの行動。今の現状を抜け出そう!

紙屑

※当ページには広告が含まれています。


こんにちは。画家の小笠原です。

僕の作品についてはコチラ



会社や仕事に愚痴や不満を言っている人ってたまに見かけますよね。

居酒屋や社食、電車内や公園、あるいは公共の場所など、ありとあらゆる場所でそのような光景を目にする機会があると思います。



僕自身、知人や親族の口から会社の愚痴や不満を聞くたびに、「みんな大変な思いをしながらも日々頑張っているんだなぁ」という風に思ってしまいます。

それだけ仕事に対して不満を抱えながらも頑張っている一方で、やっぱり聞かされる側になると正直あまり良い気分にはなりませんよね。

時々であればまだ許せるかもしれませんが、口を開けば不満ばかり発してしまう人が周囲にいると、次第に距離を置きたくなってしまうものです。



そこで今回は、今の仕事に対して不満を抱えている方が取るべき行動についてまとめているので、そちらをご覧になってみてください。

100%自分に合う仕事は世の中に存在しない

困惑

これは常日頃から思う事ではあるのですが、仕事をする上で、100%自分の思い通りに行く仕事は世の中に存在しないものだと思わされます。

たとえ自分に合った仕事だったとしても、人間関係で悩まされたり、世の中の需要の流れによって左右される部分は大いにあり得る事でもありますからね。



僕自身、慣れた仕事でも、需要の低下により急に業務が無くなったりと、何かと左右される事もしばしばありましたし、その度に行き場のない苛立ちを感じた事もありました。

他にも、仕事は好きだけど人間関係に翻弄されたり、余計なトラブルに巻き込まれてしまったりと、何かと散々な目に遭う事もありました。



今でこそ個人事業主として仕事をしていますが、元々は派遣やアルバイトで生計を立てつつ制作活動に打ち込んでいました。

当時は1日10時間(通勤時間を含めて)仕事に拘束されるような生活だったので、正直しんどかったですね。。



おまけに、仕事をしていると業務上のトラブルであったり、社内でのゴタゴタに巻き込まれてしまったり、挙げ句の果てには人間関係が悪化してしまったりと、悪いスパイラルに陥る事もありました。

そんな現状を変えたいと強く願った末、僕自身に関しては「人に雇われない生き方をする!」と強く心に誓いました。



自分の理想とする生き方が出来るようになるまでに時間がかかりましたが、少なくとも今の現状に不満を抱えているのであれば何らかのアクションを起こす必要がありますね。

会社や仕事に不満がある人が取るべき3つの行動

マウンテンバイク

今いる会社や仕事に対して不満を抱えているのであれば、行動を起こさない限りまた不平不満を言い続ける状況が今後も続いてしまいます。

それが嫌なのであれば、以下の行動をしていくしかありません。

昇進する

商談

まず一つ目は、社内で良い役職に就く事が挙げられますね。

それによって発言権を得る事が出来るようになり、自分の意見が通りやすくなるようになります。

もちろん、発言の一つ一つに責任が生じてきてしまうので、その点は今まで以上に慎重にならざるを得ないところはあるかもしれません。



ですが、上司や目上の人からの指図が無くなったり、自分の意見が通らない苛立ちも減るようになります。

今の会社内での現状に不満を抱えているのであれば、発言権を得られるポジションに自ら昇進する事で解決する事が出来るようになります。

仕事を変える

転職

今の仕事や人間関係に不満を抱えているのであれば、その仕事は自分には合っていないという事でもあります。

少なくとも、給料に関して十分すぎるほどもらっているのであれば、ある程度我慢が出来る場合もあるかもしれませんが、それでも我慢できないのであれば、今の仕事を変える必要があるかもしれません。



ストレスフルな職場で何年も働くあまり、自分の時間が取れなかったり身体を壊す日々が続いているようであれば、その仕事を長く続ける事は難しいのだと想像が出来ます。

なのでその場合は、少しでもより良い条件の仕事を探したり、今よりも働きやすい会社を探すことをオススメします。

そうでない限り、今後もその仕事に対して不満を言い続けてしまう人生になってしまいますからね。



そこで転職活動を有利に進めていくためにも、今のあなた自身の市場価値を知っておく必要があります。

いざ転職活動を始めようと思った際に、慌てたりしないように、まずはこちらの市場価値診断も出来るMiidas(ミーダス)を試してみてはいかがでしょうか。

⇩ ⇩ ⇩





もっとも、それで転職がうまくいってもまた次の会社で不平不満を感じてしまうのであれば、そもそも会社勤めをする事自体が合っていないと言えるかもしれません。

その場合、あなた自身の考えを改めるか、自ら事業を興して個人事業主として人から雇われない生き方を目指していくしかありません。

自ら事業を立ち上げる

個人事業主

3つ目に、「人に雇われない生き方をする」という選択肢が挙げられます。

自ら事業を立ち上げたり、個人事業主として生計を立てていくという事ですね!



特に僕みたく画家、あるいはアーティストと呼ばれる方達はこの個人事業主として生計を立てている方が少なくありません。

この「個人事業主」は一見すると、「自立して生計を立てている」「自分の生き方をしていてカッコいい!」なんて思われる事もあります。



とはいえ、個人事業主である以上は、自ら仕事を作らなくてはなりませんし、会社勤めをしている方のように毎月決まった収入を得る事が出来るとは限りません。

今月は100万円の収入があったとしても、「来月はゼロ」なんて事もありますからね。。



確かに、好きな時間に起きて仕事が出来るといった時間の融通が利いたり、社内での人間関係に頭を悩まされる事もありません。

そう言った意味でストレスフリーな生き方であると言えますが、常に学ぶ姿勢を持っていないと、その後事業が立ち行かなくなってしまう可能性も大いにあり得てしまいます。



それらをメリットと捉えるか、「やっぱり安定している会社員の方が良い」と感じるかは人それぞれだと思います。

少なくとも、あなたのライフスタイルであったり、満足のいく生き方かどうかによって選択が分かれると思うので、最終的にはあなた次第と言えますね。

まとめ

今回は、「今の仕事に不平不満を抱えている方が取るべき選択」というテーマについてまとめさせてもらいました。


一度社会に出ると、親や先生から守ってもらえなくなってしまうので、自立して生きていかなければなりません。

特に仕事やお金の面に関しては誰しも切実に感じられる事だと思います。



今の現状で仕事に不満を抱えているのであれば、今すぐに何かしらのアクションを取らなければ、その次の年も同じく不平不満を口にしてしまう状況が続いてしまいます。

そんな状況から抜け出すためにも、今できることを始めてみてくださいね。



ではでは。今回はこの辺で!


2大無料特典プレゼント中!

シェアしてくれると励みになります!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
小笠原英輝(Hio)ペン画家
東京を中心に活動しているペン画家です。当ホームページでは、絵の描き方だけでなく、インターネットを活用して生活していく方法について解説しています。 自分の好きな事で生きていきたい方、絵で食べていきたいと思っている方に向けて、有益な情報を心がけて発信しています。
テキストのコピーはできません。