初心者の方必見!デッサンを学ぶなら無料?それとも有料で学ぶべき?

無料 有料

※当ページには広告が含まれています。

スポンサーリンク




 

こんにちは。Hioです。

デッサンを学ぶ上で、書籍を購入して学ぶ人や、デッサン教室に通って習得しようとする方もいると思います。

他にもインターネットで「デッサンのやり方」「初心者 デッサン」などと検索をすると、いろんな人がデッサンのやり方についてまとめているので、それらを参考にする事もできるでしょう。

その場合、費用もかからず無料でデッサンを勉強する事も出来ますね。

また、YouTubeで制作動画を観る事も出来ますので、無料とはいえクオリティの高い知識を得る事となるでしょう。

 

では、実際にデッサン力を養う上で「どのような学び方が良いのか?」について自身の経験を踏まえた上で個人的に思う事についてまとめてみました。

参考にして頂ければと思います。

 

【スポンサーリンク】

無料で学ぶメリット・デメリット

ではまず、無料でデッサンを学ぶ事のメリット・デメリットについてまとめさせてもらいます。

 

無料で学ぶことのメリット・デメリットを箇条書きで書くと、

【無料のメリット】

  • 体系的にまとめられている
  • 自分のミスがその場でわかるようになる
  • 遠回りしないで済む
  • 変なクセが付かずに済む

【無料のデメリット】

  • 遠回りしてしまう恐れがある
  • 情報に振り回されてしまう可能性がある
  • いつでも出来る為、本腰を入れて学ばなくなってしまう

 

といった事が挙げられるかと思われます。

では、それらを踏まえてそれぞれ見ていきましょう。

 

無料で学ぶメリット

ネットで検索したり、YouTubeの動画を観る事で好きな時間に好きな場所に居ながら、しかもタダでデッサンのやり方について知る事が出来てしまいます。

現在プロとして活動している方々もYouTubeやブログなどで無料でノウハウを提供していますし、「本当にこれ本当に無料でいいの?!」というような情報までまとめている方もいますよね。

場合によっては実際に売られている書籍等よりも、YouTubeで動画を視聴した方が手の動かし方や制作過程を観る事も出来ますので、わざわざ購入する必要が無いと思える事もあるかもしれません。

 

無料で学ぶデメリット

無料で学ぶことのデメリットといえば、「タダだし、いつでも学ぶ事が出来る」といったところでしょうか?

費用がかからずに済むという事はある意味メリットであるとも言えますが、無料でデッサンを学べるという事は、自発的に学ぶ姿勢が無いと「動画を観て終わり」という風になりかねません。

どちらにせよ費用は掛かりませんので、金銭的な意味で言ったら損はしていません。ですが、実際にデッサンの技術を習得出来るかと言うと、特に初心者の人ほど調べて終わりになる傾向があるように思えます。

デッサンの基本が出来ている人であれば、無料で得られる知識にも何かしらの気づきを得ることにもなりますが、初心者の人にとっては「何が良くて何が悪いのか?」といった判断基準がまだ備わっていないとも言えるでしょう。

 

また他にも、今現在情報が溢れすぎているあまり、自分でもどの情報を得た方が良いのか分からず、情報に振り回されてしまう事もあり得ます。

その場合、基礎から学ぶためにも絵画教室に足を運んでみたり、初心者向けの書籍を購入して一から学んで行った方が良いとも言えますね。

 

有料で学ぶメリット・デメリット

書籍の購入や絵画教室に通うなど、お金を払って知識を得用とすることで、知識だけではなく自身の心構えも備わり、技術の習得が早くなることでしょう。

無料に固執してしまうと帰って遠回りしてしまう可能性もありますので、必要な自己投資は必要だと思います。

 

有料で学ぶことのメリット・デメリットをそれぞれ箇条書きで書くと、

【有料のメリット】

  • 体系的にまとめられている
  • 自分のミスがその場でわかるようになる
  • 遠回りしないで済む
  • 変なクセが付かずに済む

【有料のデメリット】

  • 場合によってはお金がもったいない
  • 他の生徒さんと比較してしまい、萎縮してしまい兼ねない
  • 自分のレベルと合っていないと置いていかれがち

 

では、それぞれ見ていきましょう。

 

有料で学ぶメリット

 

書籍やデッサン教室などは自身との相性もあるかもしれませんが、お金を払って学ぶと言う事は自分の中でそれ相応の覚悟が出来ている状態であるとも言えます。

「お金を払ったのだからしっかり学ぼう!」といった姿勢にもなりますので、その分すぐに習得が出来るようにもなるでしょう。

また、住んでいる地域によってはデッサン教室などが無い場合もありますが、その際は書籍を購入したり、オンライン講座を受けたりする事で知識や技術を得る事も出来ます。

特に書籍では体系的にまとめられているものも多々ありますし、金額的にも2,000円程度で良質な内容の書籍もあるので、まずは手始めに購入してみると良いかもしれませんね。

 

有料で学ぶデメリット

有料で学ぶことのデメリットは、「学ぶ姿勢が無いと、お金が無駄になってしまう」といった事です。

例えば、「親に無理やり絵画教室に通わされた」「デッサン教室に通い始めたは良いけど、時間が取れなくて結局通えていない」といったような場合は、自発的とは言えませんよね。

身銭を切るなら自己責任となりますし、「支払った分は元を取ろう」という意識にもなりますので、たとえ時間が取りにくかったとしても、結果的にプラスの方向に向かうものでもあります。

初心者向けの絵画教室でしたら比較的安価に済むところもありますので、自身に合った所で探してみると良いですね。

 

初めは無料でも構わないが、少額からでも自己投資は必要

いきなり絵画教室に通うとなると、当然他にも生徒さんが在籍していますので、周りと比較してしまう事となるでしょう。

それによって切磋琢磨する事ができますが、人によっては自分の実力との差を感じて自信を失ってしまう事もあるかもしれません。

そこで書籍を購入して自分で学ぶ事で、人と比べる必要もありませんし、自分のペースで学ぶ事が出来ます。

書籍であれば数冊揃えてもさほど負担にはならない金額ですので、デッサンの練習においても良いと言えますね。

 

コチラの記事では、鉛筆デッサンをする上で初心者にもオススメな書籍についてまとめております。

まずは基本を知る事で、デッサンを習得する上で役立ててみてください。

【関連記事】

鉛筆デッサン関連書籍

 

もちろん、初めから絵画教室に通ったり、オンラインサロンに加入して学ぶのも良いと思うので、自分に合ったやり方を見つけてみてくださいね。

 

まとめ

これからデッサンの技術を習得していく上で、無料で学ぶ事と有料で学ぶ事のメリット・デメリットについてまとめさせてもらいました。

初めのうちは無料で得られる知識でも構いませんが、ある程度余裕が出来てきたら書籍を購入して学んだり、技術のある方から指導を受ける事をオススメします。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク




 

シェアしてくれると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
小笠原英輝(Hio)ペン画家
東京を中心に活動しているペン画家です。当ホームページでは、絵の描き方だけでなく、インターネットを活用して生活していく方法について解説しています。 自分の好きな事で生きていきたい方、絵で食べていきたいと思っている方に向けて、有益な情報を心がけて発信しています。
テキストのコピーはできません。