【期間限定】2大無料特典プレゼント中!Click

スケッチに関する記事。絵を描く上で必要なポイントを押さえよう。

スケッチ 記事

※当ページには広告が含まれています。

2大無料特典プレゼント中!

記事を読まれる前に、コチラの無料プレゼントについてのご案内をさせてもらいます。

【無料特典の内容】

・思わず人が見惚れる描写テクニックの基本
・相手に伝わる絵を描くテクニック
・人に見せても恥ずかしくない絵の描き方
・仕事でも活かせるデッサンの基礎
・生き生きとした魅力的な動物を描くコツ
・もう迷わない!デッサン、ペン画で使う道具選び

 

などなど、他にも無料で得られる情報が多数あります!

 

このページではスケッチに関する記事についてまとめています。

スケッチは場所を選ばずどこでも手軽に出来るので、空いた時間にササっと絵を描く事が出来ます。

あなたの今後の制作活動に役立てて頂ける内容となれば幸いです。

 

【スポンサーリンク】

 

スケッチについて

 

スケッチを始める

 

絵を上達させる上で、なるべく絵を描く習慣を身に付けておく事が大切です。

その点スケッチは手軽に出来るので、ほんの5分~10分で描く事が出来ますが、絵を上達するためにも日々小さな発見を見逃さないようにしましょう。

 

デッサンを始める前に必要なこと
スケッチは毎日した方が良い?

 

スケッチで使う道具

 

スケッチは紙とペンさえあればどこでも描けるので、あなたにとって使いやすい道具選びが望ましいです。

また屋外でスケッチをする際はルールやエチケットを心がけ、人の迷惑にならないよう気を付けておきましょう。

 

ペン画・イラスト・スケッチで使える4種のペン
屋外、屋内で風景スケッチをする際に必要な道具

 

スケッチ

 

以下の記事ではスケッチのサンプルについてまとめています。

必ずしもうまく描く必要はありませんが、少ない手数で特徴を捉えて描くのがポイントです。

 

スケッチのサンプル集。動物と建物
猫のスケッチ
木造日本建築・風景のスケッチ

 

スケッチ関連書籍

 

絵を描くポイントを抑える事で、スケッチにも活かす事が出来ます。

短時間の間でもそのポイントを押さえているかどうかによって絵にも反映されてくる事でしょう。

スケッチに関する書籍について以下の記事にまとめてあるので、良かったら参考にして頂けると幸いです。

 

スケッチ関連書籍

 

【スポンサーリンク】

 

2大無料特典プレゼント中!

【無料特典の内容】

・思わず人が見惚れる描写テクニックの基本
・相手に伝わる絵を描くテクニック
・人に見せても恥ずかしくない絵の描き方
・仕事でも活かせるデッサンの基礎
・生き生きとした魅力的な動物を描くコツ
・もう迷わない!デッサン、ペン画で使う道具選び

 

などなど、他にも無料で得られる情報が多数あります!

シェアしてくれると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
小笠原英輝(Hio)ペン画家/オンライン絵画教室運営
東京を中心に活動しているペン画家です。当ホームページでは、絵の描き方だけでなく、インターネットを活用して生活していく方法について解説しています。 自分の好きな事で生きていきたい方、絵で食べていきたいと思っている方に向けて、有益な情報を心がけて発信しています。
テキストのコピーはできません。